自分に必要な情報を見極める

★桃山果子のオフィシャルホームページ

★スピリチュアルレッスン〜しあわせになる魔法のレシピ
美しい女の叡智のたしなみ

ーーーーーーーーーーーー


今、あなたは、誰にも洗脳されていないと言えるだろうか?


たぶん、きっと、ほとんどの人は誰かに洗脳されている。
それは、例えば、1番身近な人では親で、生まれた時から一緒なのだから、私たちの思考の半分以上は親の影響が強い。
次に友人たち、先生、親戚の人、近所の人たち、テレビ、書物、インターネット。
私たちは常に、良いことも、悪いことも誰かの思考に影響を受けているわけで、情報は常に頭の上を舞っている。

そんな時代に、国は、テレビ、ラジオなどの政治的公平を求めた放送法の条文を撤廃することを検討しているという。
これについて、ここでは論じないけれど、現在の日本では、放送は政府の監督下に置かれているということを忘れてはいけない。

このところの内閣のやり方には、いささか黙ってはいられない、そんな空気が漂っているけれど、この法令の撤廃が今後どう進んでいくのか、注目する必要があることは確かである。


情報は人々を動かす


世界中にあふれるたくさんの情報
私たちはどれだけ正確な情報を見極めることができるのだろうか?

e0382848_21101096.jpg

私が思う美しい女の条件に、情報力がある。
どれだけ情報を集めることができるか、ということではなく、正しい情報を見極め、自分にとって必要な情報を収集することができるのか、ということである。

たとえば、スピリチュアルな情報も、今は莫大な量が出回っているけれど、少し前までは、スピリチュアルという言葉すら言えなかった時代があった。
今ではあたりまえになったホリスティックや自然食なども、当時は敬遠されていた。
私は幼少の頃から、暮らしの中にあたりまえにあったから、私が母になってもホリスティックや自然食は続けていた。
そのお陰もあって、我が家はずっと薬いらずで通している。
もちろん風邪もひくし、アレルギ−も持っているから体調を崩す時もある。
それでも、薬に頼らず回復できることはありがたいと思う。

それでも、人間、いつかは薬が必要になる時が訪れるかもしれないけれど、子供達が生まれた時からこれまで、薬を使わずに生きてこれたのは感謝である。
これからも、できるだけ薬に頼らず、ホリスティックに生きる道を歩いていくだろう。


情報が氾濫している現代、どんな情報を信じるかということは人それぞれだけれど、取り返しのつかないような事態に陥らないためにも、情報を見極める力は身につけていきたいと思う。

これも美しく生きるための叡智のたしなみである。




[PR]
# by kakomomoyama | 2018-03-28 00:36 | 美しい女の心理学 | Comments(0)

Il pleut sur london

こちらのブログも
桃山果子のしあわせになる魔法のレシピ

ーーーーーーーーーーーー


お気に入りのブログで見つけた、お気に入りの音楽を、今日は一日中エンドレスで聴いていた。
フランス語の、その歌の内容は少し寂しくて、けれど浄化の力もあるような、そんな歌。

シルヴィー・ヴァルタンの『Il pleut sur london』



フランス語の独特な発音がかわいくて好き
そして哲学的なシャンソンの音と歌詞


1960年代、若者達は愛と平和と自由を求めた、大人達が残した負の遺産を抱えながら。
芸術主義と言われる若者達が求めたものは、今、どんなカタチになって残ってる?

音楽は私をいっきに異次元へと運び、時を超え、その時代とリンクさせる。
今の世界から過去を見て、過去の世界から今を見る、未来を知るために。

73年前の今日、そして7年前の明日、たくさんの命が天へ帰っていった日。


世界は変わる?変わらない?
傍観者でいてはなにもかわらない。

C’est sûrement le temps qui veut ça
きっと、時代がそれを求めてる

愛と平和と自由を。。。。。武器を捨てて花束を抱えて
たくさんの魂に、愛を込めて

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by kakomomoyama | 2018-03-10 23:58 | フランスの音楽より | Comments(0)

ホームページが完成しました。。

ブログの更新が止ってしまってごめんなさい。
実はホームページを制作しておりました。

『桃山果子のオフィシャルサイト』

ホームページの制作は、もうかれこれ20年以上となりますが、もはや、私の知能はここまで。
最近のインタ−ネットの世界にはついていけません。
ホームページの制作をはじめたばかりの頃は、女性がインターネットを使っている人もほんの一握りだった時代でした。
もちろんスマホはありません。
あれから20年ほどでインターネットの世界はさまがわりしました。

最近つくづく思うのは、インターネットの世界が広がれば広がるほど、アナログ的センスが失われているような気がします。
アナログ時代、実在するものと向き合う時間が多かったけれど、今は仮想空間の間で、仮想のストーリーが繰り広げられています。
この世界では、すべての人の心がむき出しになりますから、それを使う側のモラルが問われます。


欲望が溢れた世界


現実の自分を隠して仮想空間の中を自由にどこにでも行くことができます。
e0382848_00383012.jpg
これから20年後はさらに進化して、まるで映画の世界が現実になるのも、そう遠い未来ではありません。
だからこそ、モラルやセンスが重視される時代になりそうです。



[PR]
# by kakomomoyama | 2018-03-06 00:40 | お知らせ | Comments(0)